« トイレの壁の模様替え | トップページ | 動物フィギュアで箱庭化 »

2008年4月16日 (水)

ついでに塗り塗り

P1120757ディスプレイ棚を塗った勢いで

前々から色が気に入らなかった、剪定バサミの持ち手も塗りました。

「つや無し」水性ペンキなのでマットな質感です。
水性ですが、プラスチックでも弾かれずに難なく塗ることが出来ました。

すごいですねー、水性ペンキ!

ガラス瓶、テラコッタの鉢、何でも塗れましたよ!

以前、イスの塗り替えで油性ペンキを扱って大変な思いをしたのに、水性ペンキはアクリル絵の具と変わりません。この色も、ペンキにアクリル絵の具を混ぜてつくったもの。

P1120734塗り終えたらハサミの刃の片方をガラス瓶の口に刺して乾燥させ、

その間にペンキが垂れ、刃の一部がねずみ色になりましたが、乾いてからコットンや綿棒に除光液を含ませてふき取ると綺麗に取れました。 (元の色

今まで、デザインがよくても色が気に入らなくて買わなかったものや、
安い方の色がいまいちで、仕方なく高い方を購入って事があったのに、
こうして自分の好きな色に変えられるなら、色による躊躇は不要なんだわ~って。。。感動♪

調和って、形や素材よりも色が一番の要素だと思います。
でも、インテリアの色を統一するのって、市販品で似た色を集めると結構むずかしいもの。

戴きものの雑貨や、勿体無くて捨てられない家具がお部屋の調和やイメージを乱しているなら、決まった色で塗り替えれば、きっとインテリアに馴染みますね。

塗り替え・・・模様替えの新たな道に目覚めてワクワクしております♪

ちなみに右上に写っているものは、マンゴーの缶詰の空き缶に英字新聞柄の包装紙(100均「キャンドゥ」で購入)を両面テープで貼ったもの。

ベランダでキャンドルスタンドとして使用予定です。。。

読んでくれてありがとう。。。1クリックお願いします。
あなたの訪問が励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« トイレの壁の模様替え | トップページ | 動物フィギュアで箱庭化 »

コメント

おぉ~!水性ペンキって素晴らしい!!
何にでも濡れるなんて♪
いつもは室内で濡れないからアクリル絵の具でいいやって塗り塗りしてたので、興味津々ですぅ~
教えてもらったコーヒーとか楽しくて塗り塗りばっかりやってます(笑)
しかしハサミ。。。マットなのでいい雰囲気出てますね~ステキぃ~

投稿: ☆GOOD☆ | 2008年4月17日 (木) 10時39分

>☆GOOD☆さん

あら、コーヒー活用されてるんですね♪

インスタントコーヒーの値上げで、思い切った使い方は出来ませんが、少量でいいならオイルステインを買わなくてもコーヒーで十分ですものね。

同じく、少量ならばアクリル絵の具でいいのでしょうが、多量となるとペンキの方がきっと安いですよ。
小さい缶だと600円くらいからありますから、いつか試してみてください。

投稿: Violet-Fiz | 2008年4月17日 (木) 18時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ついでに塗り塗り:

« トイレの壁の模様替え | トップページ | 動物フィギュアで箱庭化 »