« リビングの模様替え | トップページ | トイレのディスプレイ »

2008年5月 2日 (金)

キャンドルにひと工夫

P1130063




P1130060_2

電気暖炉の上に飾っている、太いキャンドル・・・。
太いので、火を灯すと炎は中央、芯の周辺の蝋だけを溶かして下降していきます。

表面がツルツルのままなので、チャッカマンを当てて蝋を垂らしました。この方が雰囲気でますよね♪

ソファ横のディスプレイ棚に飾っているキャンドルも同様に。

P1130067_3棚のキャンドルは、
100均の黒いタルト型に置き、(画像ではわかりにくいのですが)周囲にドライフラワーの薔薇と葉を散らしています。

花瓶に飾る際に、手に触れてホロホロと落ちてしまったので、勿体無くて再利用。

火を灯すとこんな感じ。。。

読んでくれてありがとう。。。1クリックお願いします。
あなたの訪問が励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« リビングの模様替え | トップページ | トイレのディスプレイ »

コメント

キャンドル素敵♪
なるほど!こうやって周りを溶かせばいいのかぁ!!!
うんうん溶かした方が雰囲気がいいです♪
勉強になります!

投稿: ☆GOOD☆ | 2008年5月 5日 (月) 10時21分

>☆GOOD☆ さん

見る人が見れば「なんでこの形状で周囲が溶ける?」ってバレるかもしれませんが、自己満足(笑)
今後、お部屋をシャビーにしすぎたり、キャンドルを買いすぎたり、もし度を越しちゃったら、アンティークを通り過ぎてお化け屋敷になっちゃうから、加減に気をつけなくてはねぇ。。。既にリアルなエイリアンが居たりするんだけど(笑)

投稿: Violet-Fiz | 2008年5月 7日 (水) 00時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キャンドルにひと工夫:

« リビングの模様替え | トップページ | トイレのディスプレイ »