« ジョーロは要らない(と、シマトネリコの話) | トップページ | シャンデリアに蝶? »

2008年10月21日 (火)

喫茶店『雅叙』

P1170508 長崎老舗の喫茶店『雅叙』です。

ここはガイドブックにも載るお店じゃなかったかしら。
トルコライスやミルクセーキなどの長崎名物がいただけます。メニューは洋食中心。

住所:長崎県長崎市諏訪町8-7
TEL: 095-822-3746

ずっと浜の町アーケード内にありましたが、今は諏訪町に移転。

ドアの左側に店名のはいった大きなガラス窓があり、店内のカウンターが見えます。店員さんに怒られないよう、お店の右側だけ撮影しましたι

『秘密のケンミンSHOW』という番組に登場し、
カルコーク=カルピスの原液を水ではなくコーラで割ったものが紹介されたそうですが・・・長崎名物じゃないですよ、それ。。。

P1170505古いモノ好きの主人、てっきり『雅叙』がつぶれたと思って嘆いていたので、見かけるや否や喜んで入店。

今回、カルコークには手を出さず、私はミルクセーキ、主人はカツカレーを注文しました。

でも私、長崎名物『ミルクセーキ』を初めてお店で食べたのは大学の時。
今日も入れて、お店で食べたのは3回目です。

食べた事なかったのではなく、自宅や祖母宅で、母や祖母が作ってくれていたから。
有名店で食べると1000円前後するところもあるので、お家で食べるのが我が家の常識でした。

お店の味は、家庭の味より甘~い♪
自宅のは作り方が雑で、白身が残ってたりするし・・・。

『雅叙』のミルクセーキは650円だったかしら?店内にはマンガ本と液晶テレビがあります。喫茶店ですねぇ~。興味がある方はどうぞ。

読んでくれてありがとう。。。
あなたの1クリックが励みになります!

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ人気ブログランキングへ

|

« ジョーロは要らない(と、シマトネリコの話) | トップページ | シャンデリアに蝶? »

コメント

えっ!?ミルクセーキって家で作れるの???
長崎って昔から洋風が取り入れてあって素敵ですね~

うちの兄夫婦が佐世保に住んでるけど~運動会も外人さんやハーフの子が居て面白そうだったわ♪
長崎で育つと将来が違うような気がする~

投稿: ☆GOOD☆ | 2008年10月27日 (月) 09時46分

>☆GOOD☆さん

ミルクセーキは簡単ですよ~。

うちは卵黄と牛乳と砂糖と練乳を適当に混ぜて、カキ氷みたいにすった氷にかけて混ぜて食べます。

ネットで検索したらより正確なレシピが出ます♪

>運動会も外人さんやハーフの子が居て面白そうだったわ♪

佐世保は別格ですー!
確かに外人率高いですね。

長崎は観光客の外人さんは見かけるけど、学校や職場では見ません。

あ、でも夕方の飲み屋街(思案橋や浜の町)ではストリップダンサーとおぼしきロシア人女性をみるなぁ。

あと、昔住んでいた地区には外人アパートと呼ばれる長崎大学関係の外国人(留学生や、大学職員として来た外国人)が住むアパートがあったので、公園でインド人の子供と遊んだりはしてました。
私の地区が特殊なだけで、長大付近じゃなければ外国人は佐世保ほど居ませんよー。

投稿: Violet-Fiz | 2008年10月29日 (水) 18時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 喫茶店『雅叙』:

« ジョーロは要らない(と、シマトネリコの話) | トップページ | シャンデリアに蝶? »