« 100日祝い/御食初め | トップページ | 手作りベビーズボン »

2009年10月 3日 (土)

100円でレッグウォーマー&ウールソーカー

P1210676_2100均の紳士用靴下を利用し、
ウールソーカーとレッグフォーマーのセットを作りました♪

(履かせたら伸びて端が波打ってますが

P1210666

前にmixiのどこかのコミュで知り、
妊娠中に私の未使用の靴下で作ったら、新生児の痩せたお尻でも入らず(全裸なら入りそうですが、オムツの上からは無理ι)、

P1210675紳士用の靴下なら、太り気味の生後3ヶ月の息子でも充分履けるサイズに仕上がります。

紳士用靴下だと可愛い色、デザインがないのが残念ですね。

新生児期に使うならゴムを通した方がいいかもしれませんが、すでに息子の足は充分な太さがありゴムを通す必要はありませんでした。

画像では逆ですが、靴下の入り口(元々のゴムがついている側)を太ももにして履かせてください。(ゴムを下にしたら脱げちゃいました)

1

P1210680図にしてみましたが、おわかりいただけますでしょうか。

※訂正!図の黒矢印の位置に誤りがあります!!
靴下の足首部分が子供の太もも位置、
靴下のつま先付近が子供のウエスト位置。

よって短い靴下でつくる場合は、カットしたつま先部分を縫うだけで出来上がりです。

図のギザギザの位置と青い矢印部分をカットしたら、
裏返して三つ折りにし、赤い線の部分をグルッと一周ジグザグ縫いしてください。
ゴムを通す場合は赤い線の一部を1~2センチ縫い残し、そこからゴムを通します。

無駄になるのはつま先だけ。

ニット生地は伸びるのでニット用のミシン針と糸を使うのがベストですが、私は普通のミシン針と糸でジクザク縫いしています。

針が通りやすい生地なので、手縫いで作っても簡単かと。(並縫いだと生地が伸びたときに糸が切れるので、強度のある縫い方でね)

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へにほんブログ村 インテリアブログ フレンチインテリアへ人気ブログランキングへ

|

« 100日祝い/御食初め | トップページ | 手作りベビーズボン »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 100円でレッグウォーマー&ウールソーカー:

« 100日祝い/御食初め | トップページ | 手作りベビーズボン »