« 牛乳祭 | トップページ | ◆謹賀新年◆ »

2009年12月30日 (水)

知恵熱が出ました

27日、知恵熱が出ました。
・・・私が(汗)

一昨年から年末年始、必ず誰かが体調を崩している我が家。

2思えば、前の晩ベッドにはいっても一向に体が温まらず、寒くてなかなか寝付けませんでした。

朝、起きたらどうしようもなく足が冷え、寒くてだるい。
熱を計ると37.8℃・・・。寒い、だるい、熱、以外に異常ナシ。咳も鼻水もナシ。

幸い息子は元気いっぱいです。

nicoさんから『生後6ヶ月の子が新型インフルエンザにかかったけれどすぐに治った』とのコメントを戴いていたのと、全く具合が悪くなかったおかげで「うつさなきゃ良いし♪」と楽観的で恐怖心はありません。

でも急激に熱がでるのはオカシイ。
この時期ですから新型インフルエンザを疑い、義父に送迎をお願いし、息子はたまたま仕事がお休みだった義母に預けて病院へ!

診察室にはうなだれ、具合の悪そうな患者が沢山いて、結構待たされました。
息子がいたら愚図ってじっとしていないだろうし、他の病気をうつされるところだったわ・・・ホッ。

義父はオムツ替えが出来ないので預けられませんし、義母が居てくれて本当に良かった(泣)

インフルエンザの検査は鼻の奥に綿棒をつっこんで粘膜を採取し、インフルエンザA型かB型か陰性かを判断。新型インフルエンザはA型に含まれます。
通常のA型か新型かの判別はウィルスの遺伝子検査が必要で、結果が出た頃には治ってしまっているので意味ないんだとか。いまは流行り具合から、A型=新型と考えて良いみたい。

検査結果、私は陰性。喉も鼻もキレイな状態ですって。
乳腺炎、膀胱炎も『炎』というだけあって熱が出ますが、それも違う。

医師:「発病から10時間経ってないなら結果に出ないけど、インフルエンザや風邪ならね、喉なり鼻なりに防炎反応で鼻水や炎症や咳がが出るんだよ。どれもないから、どちらでもないね」

と診断されました。戴いたお薬は解熱剤と抗生物質。
解熱剤には良いイメージがなく、もしインフルエンザならば使用は危険なので、必要だと思わなければ飲まなくて良いですか?と許可をとって全く飲用していませんが、

抗生物質だけで36.7℃に下がり・・・容態が急変する可能性もあるので主人・息子・私で介護のため祖母宅に泊まる義母のお世話をうけることに。夕食、寝室の世話、至れり尽くせり。。。

翌日、主人と私で別の内科で検査したのですが、2人とも異常ナシ。
私は逆にそれが疑われ、

医師:「熱だけで何の防衛反応もナシ・・・。これが一番怖いんだよ。皮膚科、内科、外科、あらゆる分野の医師が集まる大きな会議で必ずどの医師も言う、大病の兆候が『熱』なんだよ!」

医師:「インフルエンザや風邪なら咳や鼻水があるはずなんだ。熱だけってのこそ、腸炎、腎盂炎、大病の可能性がある!!」

といわれ血液検査や尿検査をしましたが、

医師:「異常ナシ。全く持って健康・・・抗生物質を飲んでるからかもしれないけど、これだと昨日処方されてる薬は必要ないよ」と。

医師:「昔ならギョウチュウ、赤痢、マラリヤなんかで熱だ出たけどあり得ないし、こういうね、熱だけでわかんないのは、昔は『チケ』とか『知恵熱』なんて都合の良い言葉があったんだけどね(笑)」

というわけで知恵熱・・・ι
熱は1日だけで、体温は下がる一方。

『嫁がインフルエンザの可能性アリ』ってことで主人は早退した上、強制的に休みをとらされ、予期せぬ2連休をゲットしました。

最近お仕事のストレスがピークだった主人、私より主人の方が休みにゆっくりできてリフレッシュしたみたいです。

何事もなくて良かった・・・。
具合悪くなくインフルエンザの免疫が得られるかも、なんて期待したんですけどね、夜更かしによる体調不良だったんじゃないかしら。

といいつつ、相変わらず夜更かしは続いています。

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へにほんブログ村 インテリアブログ フレンチインテリアへ人気ブログランキングへ

|

« 牛乳祭 | トップページ | ◆謹賀新年◆ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 知恵熱が出ました:

« 牛乳祭 | トップページ | ◆謹賀新年◆ »