« 玄関の模様替え | トップページ | トゥシェのタオル »

2011年8月14日 (日)

巻きとり不要のコイルガーデンホース 感想

以前、ベランダと玄関の水やりように
安くて小さなガーデンホースを購入したと書きました。(前回日記参照)

これは便利で、でも専用の巻き取り器(?)を使うのが面倒で、
ホースとノズル以外は破棄し、使用後はホースを手で「糸~巻き巻き♪」の要領で巻き取ってから100均のプラスチックファイルケースに入れていました。

それがいつの間にか、どこを傷つけたのか、
ホースの途中から水漏れ。。。

そこで、本当は新婚当時から欲しかったけれど
当時はまだ高かったコイルホースが

だいぶ値下がりしていたので買い換えました♪
場所をとりそうだったので専用スタンドはナシで。

・・・が!
コイルホースはまかなくてもネジの様に縮んでくれるものの、ちょっと手を加えないとゆるく縮んじゃって場所をとります。

MAXで縮んでも結構な幅で、今までのファイルケースには収まりません。

また、ちょっと置いといてどこかへという場合どこかにひっかけないと、縮んで戻ってしまいます。(伸ばしっぱなしができない)

ホース自体がプラスチックの様で固く、ビニール素材でしなやかなホースより引っ張りにくく、扱い辛かったり、Dscn0874水の出方がにぶく、トリガーが固かったり・・・。

前のものは息子でもトリガーを引けて使い心地が良かったです。

が、今回のもののメリットは、ネジを強く締める事で水を出しっぱなしにすることができます。プールの水張り等は、つきっきりにならなくていいので便利ですね。

ホースが床を這わないので衛生的だし(引きのばして宙に浮いた状態で使ってます)、

ビヨンと伸ばしたホースが使用後、簡単に縮んでくれるのは思った通り便利です。

一長一短ありますが前と同様、洗濯機横におさまったし、今後愛用していきます。

↓↓ランキングに参加しています♪ 応援クリック宜しくお願いします!↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ

|

« 玄関の模様替え | トップページ | トゥシェのタオル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 巻きとり不要のコイルガーデンホース 感想:

« 玄関の模様替え | トップページ | トゥシェのタオル »