« 会話が発達 -息子の成長- | トップページ | お菓子売り場でキャラグッズを買う »

2011年9月11日 (日)

双葉屋のフルーツ大福

Dscn0989『双葉屋』は湊公園と道路を挟んだ、
新地中華街の入場門のすぐ近くにあるお店です。

そこのフルーツ大福はずっとずっと前から気になっていたのですが、

一口サイズで小さいながら150円~180円。
でも何種類も食べたい・・・となるとお高くて購入したことなかったのですが、

親戚の法事があったので、
お茶うけに15個セットを購入しました。

フルーツ大福の他、白つぶ餡と黒つぶ餡の大福(こちらも一口サイズ)があったので追加をお願いしたら、既にレジを打った後だったからか、妊婦の運か、「サービスしますよ」ですって!
大福2個(画像左端)はタダに♪

箱に綺麗におさまって、並び順通りの名札も添えられているのですが・・・
私が丸皿に並べ直してしまったのでどれが何だかわからなくなり、
闇鍋状態になってしまいました。

「これはどう見ても桃だよね」と食べると梅でビックリしたり、「チーズ味が食べたい!」と口に放り込むと栗だったり・・・。

Dscn0994

外見と中身が意外と一致せず、意外性や、どの具にしようか悩むのが楽しかったです。
具の詳細は公式ホームページ参照。

お味の方は、具によっては当たり外れがあるかもしれません。
親戚が杏に当たり、杏が嫌いらしく困惑していましたι

私はどれも美味しかったです♪
見た目が可愛く、お味も珍しいので、おもたせにオススメですよ。

↓↓ランキングに参加しています♪ 応援クリック宜しくお願いします!↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ

|

« 会話が発達 -息子の成長- | トップページ | お菓子売り場でキャラグッズを買う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 双葉屋のフルーツ大福:

« 会話が発達 -息子の成長- | トップページ | お菓子売り場でキャラグッズを買う »