« お菓子売り場でキャラグッズを買う | トップページ | 義父の船 »

2011年9月13日 (火)

西松屋卒業

Dscn1095子供の足は成長が早い、とはいえブカブカを履かせるのは発達に差し支えるので、適宜サイズのあったものを与えるべし。

これは子供が生まれる前から知っていましたが、足の発達を考えて運動靴を与えるのは幼稚園児、5歳くらいからと考えていました・・・。

息子は常時、サイズの合った履きものを5足程度持っていますが、いずれも1000円未満。。。

「ちゃんとした運動靴」ではありません。
特によく履かせたのがピッピッと音が鳴る靴です。

スーパーで言うことをきかない際、「お母さん行くよ。バイバイ!」といって息子の視界から消えても、このピッピッの足音で息子がどこにいるかすぐにわかりました。
主人と息子だけどこかへ行ってはぐれても、この音で追いつけます。

すっごく便利なのに何故かこの音のなる靴は少なくて、デザインを選ぶほどの選択肢がありません。昔は定番だったと思うけど、どうして?と思っていたら、

知人の甥っ子がこのピッピッと音のなる靴ばかり履いていて歩き方がおかしくなり、病院でリハビリを受けたと聞きました・・・ι
これが、この靴が出回らなくなった理由でしょうか?

確かに息子も、音が鳴るのが楽しくて、音を立てるためにつま先から地につけて歩く、浮かれた歩き方をしています。そのうち治ると思っていました(汗)

そこで怖くなって急きょ、ちゃんとした運動靴を履かせることに。。。
走るようになったので、底のクッション性等も気になりますしね。

で、夢彩都で2,500円のトミカのミニカー靴を買いました。
本人もお気に入り♪

着脱しやすくて自分で脱ぎ履きしてくれます。
今までは足のサイズはピッタリだけど、スポッと履くタイプだったので、親が履かせないと入口が狭くて履きにくかったのです。

Dscn1098あーあ・・・もう少し長く西松屋で済んで欲しかったのにι

私はいい歳して1900円の靴だって恥ずかしげなく履くのに、2歳で2500円の靴ですかι

今後、半年ごとに買い換えかもと思うと出費が・・・。

正しく歩けるようになろうね~。

↓↓ランキングに参加しています♪ 応援クリック宜しくお願いします!↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ

|

« お菓子売り場でキャラグッズを買う | トップページ | 義父の船 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西松屋卒業:

« お菓子売り場でキャラグッズを買う | トップページ | 義父の船 »