« 早産しました2 | トップページ | 娘のいないクリスマス会 ―娘の様子― »

2011年12月12日 (月)

早産しました3

※この記事は2012年10月に過去を振り返って書いたものです。

産後2時間は分娩台の上で安静にしなくてはいけません。
主人の入室が許可され、分娩室に2人。

後産といって、出産後に陣痛の様な痛みが訪れます。
これは1人目より2人目の方が痛いものだと知っていたけれど、子宮の収縮がよほど早いのか、痛いのなんの。。。(1人目の時は全然痛くなかったのに)

もうすぐ治まるだろうって、我慢してもしても終わらない。
逆にどんどん痛みが増して冷や汗が出てきて、分娩台の上じゃ楽な姿勢もとれなくて、耐えられずに看護師を呼んで鎮静剤をいただきました。

それでも効くのに時間がかかったわ。
後産がこんなに長くて痛くて辛いとは・・・我慢しなきゃよかった(泣)
(人によります。ママ友は平気だったそう)

子供に会えたのはその翌日の15時でした。
子供に直接は授乳できず、3時間ごとに搾乳して冷凍したものを届けるのみ。

決められた面会時間に、保育器の外から眺めます。
何もしようがないし、精神的に落ち込んでしまい、せいぜい3分眺めて退室。。。

入院中はひたすら、触れられないわが子のためにロボットの様に規則的な乳搾りです。

-----------------------------

産科の病室に空きがなく・・・癌患者の病室で入院することになった私ι
周囲に若者も産後直後の女性もおらず、おばさんたちのおしゃべりがうるさいわ、個人情報をねほりはほり聞いてくるわ、話しかけてくるので休めないわ、他に産後直後の女性がいなくて孤独だわ・・・。

3日後、看護師のはからいで迫早産の病室に移りました。

今度は真逆で、全員常にカーテンを閉めて携帯いじり。
シーーーーンと静かです。その方が気が楽。

3時間ごとに強制的に授乳室で授乳もしくは搾乳しなければいけないのですが、やっと孤独から解放される、同志との搾乳もしくは授乳タイムは英会話っていう・・・(笑)というのも、私と同じ時間帯に設定されている産後ママがスーダン人と中国人だったのです(汗)

産後でドーパミンが出ていたからか、2人とも多少日本語が理解できる方だったからなのか、私の下手な発音や文法が通じて会話が途切れない。2人が退院するまでの連日連夜、終始英語を使ってのガールズトークで、
英語を使う機会なんてそうそうないので凄く楽しかったです。

それを見ていた看護師達から「英語を使うご職業ですか?」って言われたり、説明するときに通訳を頼まれたり、スーダン人からアメリカ留学してたの?とほめられたり。。。

バイリンガルと勘違いされて違う自分になれた、ある意味、夢の様な時間でした(笑)
もう絶対あり得ない。なんで通じたんだ???(産後は脳がどうにかなるのかしら?)

が、入院後半は外国人のママ達が先に退院。
子供はNICUで手元にいない。
仕事おわりだと遅いから、と主人がお見舞いにも来ない、同じ理由で第一子も連れてきてくれない。病室に会話する相手なし。
・・・孤独。

Dscn1694

NICUは両親以外は入室できないので親戚のお見舞いも遠慮してもらい、
見舞客の絶えなかった第一子と正反対に孤独づくしでした。
(赤ちゃんの親のみNICU入室可。祖父母は別部屋のガラス越しに、遠くから眺めるのみ。赤ちゃんの兄弟・親戚は完全不可)

・・・産後鬱になりました。
メールで旦那と大喧嘩して、もう鬱鬱鬱。。。

気は晴れないし、体重は羊水分も減ってない、
しかも入院中にまさかの1キロ増(汗)個人病院と違って食事がイマイチなのに(泣)
けれど、肉体だけは順調に回復して退院しました。

Dsc_0062退院後も3時間ごとに搾乳して病院に冷凍母乳を届けないといけません。

・・・が、退院当日に39℃の熱が(泣)

市民病院に問い合わせると、熱が出た人間の母乳はあげられない、との事。
でも母乳が止まってしまうので、どんなに具合が悪くても3時間ごとの搾乳はやめてはいけないと言われて涙。。。

冷凍母乳を運ぶのに、少しでもテンションをあげるべく、Wordでこんなシールを作って保冷箱に貼りました。

ささやかな、自分らしさを取り戻す策。⇒

-----------------------

そして退院一週間後。

Dscn1700


主人は休めなかったので産後の私が公営住宅の必要書類を集めて提出。
市役所に行ったり、提出場所に赴いたり、産後なのに動きまくり。。。

逆に、子供がNICUにいるおかげで身軽に行動できました。
新生児がいたらあちこち行けませんもの。

―搾乳した母乳を届け続けて3週間。

入院中、体温調整がうまくいかずバスタオルでぐるぐる巻きにされたり、時々無呼吸になる度に看護師に棒でつつかれたりしていた娘が無事、人並みの体力をつけて退院しました。

桃花(ももか)です。
以後、宜しくお願いします♪

Dsc_0074


↑↑複数のランキングサイトに参加しています♪
↓↓どちらも応援クリック宜しくお願いします!


にほんブログ村 インテリアブログへ

|

« 早産しました2 | トップページ | 娘のいないクリスマス会 ―娘の様子― »

コメント

おかえり~
そんなに大変だったとは思ってなくて(^^;
大丈夫?
ももちゃん美人さんで可愛い♪
こた君とは違う系だね~
まだまだ大変そうだけど頑張ってねwwwww

読んでて、先生が好みの顔!?ってとこで吹き出してしまったやん(爆
まぁ、何よりお疲れ様~♪

投稿: ☆GOOD☆ | 2012年11月26日 (月) 11時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1015245/47304158

この記事へのトラックバック一覧です: 早産しました3:

« 早産しました2 | トップページ | 娘のいないクリスマス会 ―娘の様子― »