カテゴリー「息子(2歳)」の19件の記事

2011年11月22日 (火)

隠し武器?!

Dscn1613私は足の指を全開してパーに出来ます。出来ない方もいますよね。
足の指が器用で、足癖の悪い子でした・・・。

遺伝性なのか、息子も足の指が器用で
たまにティッシュを足でとって私に叱られます。

昨日は足をグーにし、クリップを指の股に刺し始めたので
面白い事するなぁと思って、

「手をグーにしてごらん」
と、グーにさせた指の股にクリップを指してあげました。

「カメンライダー オージュ!?」と喜ぶ息子(笑)

Imagesca2w2bvx

私から見たらウルヴァリンなんだけどねι

Imagescam0lpqo

さっそくヌイグルミに、この拳で連続パンチをくらわせて喜んでいる・・・。
あ、思ったより暴力的なのねι

それホントに武器になるから、痛いから、お友達にはやっちゃダメよ(汗)

↑↑複数のランキングサイトに参加しています♪
↓↓どちらも応援クリック宜しくお願いします!


にほんブログ村 インテリアブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年11月16日 (水)

ハロウィンのディスプレイ2011

今年は自作する時間がなく、ディスプレイは基本的に
100均の既製品をペタペタ貼った程度ですが
(去年のディプレイは前回日記参照)、(パーティーの様子については次日記で・・・)

6

3

ゴミ袋と新聞紙でガイコツのおばけを作り、脱衣所に吊り下げてみました。
(手を洗う時、鏡に背後のコレが写ります)

5

Dscn1591寝室を真っ暗にして手作りの影絵を照らしたりしましたが、誰も寝室に行かず見た人はいませんι(作り方は前回日記参照)

ガイコツくんの作り方は・・・要望がないと思うので載せませんねー(笑)

↑↑複数のランキングサイトに参加しています♪
↓↓どちらも応援クリック宜しくお願いします!


にほんブログ村 インテリアブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 9日 (水)

「ゴメンナサイ」を言う息子

Dscn1326息子は1歳のころからよく「アリガトウ、ママ」と言います。

夕食を置くと主人が必ず「有難う」と言ってくれるから、
息子もいつの間にか夕食を置くと「アリガチョ、ママ」というようになり、

私が息子になにかしてあげる度に「アリガチョ、ママ♪」と言ってくれました。

他に殆ど言葉を知らない、発音もできない時期から言ってくれる、有難くて可愛い言葉。。。

それが2歳になって「アリガトウ、ママ♪」とハッキリ発音できるようになると、
つい欲が出て「ゴメンナサイ」を言わせようとしてしまった私。

わざとではないけれど、飲み物をこぼした時に「ごめんなさい、は?」
悪気はないけれど、私の顔に手をぶつけた時も「ごめんなさい、は?」と。

悪気はないにしても、相手に被害や迷惑をかけたならば
形だけでも必要な言葉だと思ったから。
保育園でお友達に何かした時の為、早く教えなければと思ったのです。

でも息子はこの時、目をあわせず「イヤ!」と言う・・・。
全くコイツは・・・と思っていましたが、

NHKのすくすく子育てで、
「叱られる理由がわかるのは5歳から。「叱ってもわからないから、それまで叱らなくていい。『ごめんなさい』は、形だけ大人の真似をさせても、意味をわかっていないんだから必要ない。」と言っていたのでやめました。

それが今、2歳3カ月。。。
自然と、息子の方から「ゴメンナサイ」と言うように。

Dscn1494ご飯中におかずがポロッと床に落ちた時、
とっさに「ゴメンナサイッ」と慌てて言ったので驚きました。

息子がマナーやルールをわかってきて自立し、私の方が息子に謝る機会が増えたからでしょうか?

最近、普通に「ゴメンナサイ」や「ゴメンチャイ」って言います。

決して「これ言っときゃ済むんだろ?」という、上辺だけのズルい「ゴメンナサイ」でも、
繊細な子供心を傷め、深く反省した「ゴメンナサイ」でもなく、

私や主人が日常よく使う、気軽な「ゴメンナサイ」を心得て使っています。この言葉ひとつで関係が円滑に。

NHKさん、2歳児をなめたらいかんよ。
『形だけ大人の真似をさせても、意味をわかっていないんだから必要ない』

いや、わかるよ2歳児。

※クレヨンを与えてもお絵描きに興味を示さなかったのに、
ペンを与えたら途端に自分、絵本、椅子、オモチャ、ペットボトル、フリースのブランケット、枕、を塗り始めました・・・。やめて~(泣)

お絵描きが嫌いなわけじゃなくて、道具の向き不向きの問題だったんですねー。
画像じゃわかり辛いですが全身、虎の様な縞模様にラクガキし、「カッコイイデショ?」だって・・・。
タトゥーみたいι耳の中まで塗ってましたよ(汗)

↓↓ランキングに参加しています♪ 応援クリック宜しくお願いします!↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月 5日 (水)

コタ語録

「アンパンマン」と「仮面ライダー」は一発目からちゃんと正しく言えたのに、
発音がおかしいままの言葉がまだまだ沢山あります。

初めて聞いた時は「はぃ???」と驚くけれど、
何度も繰り返し使うのでこれは何か意味があるな・・・と慎重に聞いていると、

間違って覚えている、もしくは舌がまわらず発音できないご様子。
電柱群を指して必死に「エピンチュウみたい!」と繰り返す息子。

「エピンチュウ、エピンチュウ、イッパイ。・・・カキカキ」
何度聞いてもわからない私に、カキカキとヒントをくれました。

あぁ・・・鉛筆のことね。

「アレ、ヒコウキ ミタイ!」
「アレ、フネ ミタイ!」

色んなところで、色んなものを指して例えてくれますが、
私の想像力ではそれらしく見えるものは見あたらず、どこを見て何を指しているのかすらわかりません・・・(汗)

「あ、うん、そうだね・・・」って・・・
わかってないけど、わかるフリでごめんねι

解読できたコタ語録の一例です。

ダッポ・・・抱っこのこと

ゴオリ・・・氷のこと

ビロコン・・・リモコンのこと (なぜこんな単語になったのかι)

ケンミン・・・ペンギンのこと (親子でアニメ『ペンギンズ』にハマッています)

ウータンタン・・・ウルトラマンのこと

オージュ・フォージェ・・・仮面ライダーオーズとフォーゼの事。
時々発音が悪くて、私がどちらを観たいのかわかってやれず、息子は伝わらないことに怒ってじだんだを踏む。

他にも、何度も使ってくるけれど何の事か未解読の者が色々。。。

そのくせ、「ジュース ジャナイ ジャン! コレ、コーヒー ジャン」なんて、え?もうこんな言い方するの?喋られるの?と、赤ちゃんぽさを失っていく事を残念に思う時も。

先日の朝。ベッドで寝たまま目をあけて
息子:「ママー。コタ、オキテ!ッテイッテー」というので

私:「コタ起きて~♪」
と言っても起きあがらない息子・・・。

息子:「アレェ~?オキナイネェー(にやにや)」
お、おちょくられた・・・2歳3ヵ月児に(汗)

2歳児面白すぎ、可愛すぎ。
いまが子育て全盛期、一番良い時期なんだろうなぁって思います♪

↓↓ランキングに参加しています♪ 応援クリック宜しくお願いします!↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月24日 (土)

息子の絵心

Dscn1094_2プーさんの塗り絵を塗っていたら・・・こうなったっていうの?!(怒)

・・・床を塗りまくりι

水で簡単に落ちるクレヨンだから叱らず冷静でいられましたけど、

これが油性ペンだったら私、爆発してるわよι

同世代の子に比べ(比べちゃいけないけど)、
息子はまだまだお絵かきが未発達な気がします。

私も主人も、物ごころついた頃には絵が一番の得意分野でクラス代表、学年代表は選ばれて当然の人生だったので、息子の絵心がどうしても気になる・・・ι
(あ・・・今は私、全然描かないのでアンパンマンすら似ませんι)

プーさん達キャラクターの下絵を、完全無視して塗る息子。
ページまるまる、隅からすみまで几帳面に塗りつぶす事が多いみたいです。

それも大概、水色や青色。
既に好きなお色があるのでしょうか?色んな色を使ってほしいなぁ。
シールを作ってあげようとシール用紙に書かせた絵は、
絵、っていうよりただの線だったし(汗)

「ママを描いて♪」とお願いしたら、
楕円を描いた中に点々をいっぱい打って

「ママ♪」と言われ、
正直その絵にキモッ!と思ってしまいました・・・(汗)

ある意味、伸びしろがいっぱいι
今後の成長が楽しみ・・・かな?

↓↓ランキングに参加しています♪ 応援クリック宜しくお願いします!↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月22日 (木)

買って良かったねプラレール

Dscn11102歳のお誕生日にプラレールをあげたところ、

毎日家にいる間中、列車を走らせるので1日~2日で電池切れする日々。

そこそこうるさいし、レールが場所をとる・・・。そこで、しまいこんでずっと遊ばせていませんでした。

が・・・息子、プラレールを発見。。。

ソファの下から収納ケースをひっぱりだして、一人で遊びはじめました。

当時は親が組んであげていたレールを、自分ひとりで設置していてビックリ!
私が思いつかない方法で上手に高架を作り、そして列車はちゃんとなめらかに走行しました。

感心して思わず撮影する私を、キッズソファに座ってどや顔で見る息子。
またオムツ一丁かよ(汗)

Dscn1106高架を撮影しようとする私を覗きに来た息子・・・

って、うわ!
あー、ビックリした・・・(汗)

なんで全裸だよ(汗)

子供の成長って早いなぁ。教えてあげなくてもちゃんと知能発達してるんだわ~!

と感心すると共に、この脱ぎ癖をどうにかせねば・・・と思うヴァイですι

↓↓ランキングに参加しています♪ 応援クリック宜しくお願いします!↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月21日 (水)

アンパンマンのものまね

P12607481歳半くらいから息子が
自発的にはじめたモノマネ、『アンパンマン』です。

写真がブレてますが、「やって♪」とお願いしても
照れてやってくれないので、ちゃんと撮影できず・・・。

「アンパンマン!」といって頬をブニュッと掴み、垂れ目になる息子。

子供の目から見てもアンパンマンはデブ顔なんですね(汗)こんなヒーローのどこが憧れなの???

ちなみに息子よ。
お母さんはお父さんと出会った時、
『クラッシャー』、『アンパンマン』というあだ名をつけられたのよ・・・。

↓↓ランキングに参加しています♪ 応援クリック宜しくお願いします!↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月17日 (土)

男の友情~子育て

息子はセミの抜け殻が大好きです。
どんなにリアルな虫やカエルのフィギュアも平気です。
動かなければ何でも大丈夫の様で、「シンデル?」と聞いてから触ります。

動くセミは羽根のバタバタが怖いみたいで触ろうとしません。
だから逃がすと、「ア~!コタノー(泣)」と必ず残念がります。怖くて触らなかった癖に。

Dscn0863息子にとって、 
動かない=シンデイル 
なのか、

プラレールの列車がレールから脱線して転がっているのを見て「シンデル」といって拾ってました。

「シンデル」はね、もっと奥が深いんだよ・・・。いつ頃わかるかなぁ・・・。

そんなある日。。。

「ママー♪ミテー♪」
といって持って来たシロカミキリムシ(?)!

「ギャー!」
きょ、巨大なんですけどーーーーー!!!!
思わず叫ぶ私。。。

私ひとりなら「バッチよ!」と言ってすぐに捨てさせるところですが、
幸い主人がおりました。

主人:「おー!凄いなー。これは珍しいんだぞー」

といって褒めてあげる主人。
あぁ、主人がいる日で良かった・・・。
親はやっぱり男女必要よ・・・。

主人がうちの玄関の植木に飾っていたのですが、(迷惑)
数日後、「・・・シンデル。モウダイジョウブヨ」といって、
息子は拾った場所に返してあげてました。

Dscn0860別の日。。。

「ギャー!」

一瞬ビックリした~(汗)
お風呂場の私専用のネットスポンジに、セミの抜け殻がしがみついていました・・・。

私は裸眼で、すぐに気付いたからいいものの、眼鏡を外した人だったらゴキブリと間違ってるわよι

私なら絶対にお風呂場に抜け殻を持ち込ませません。
そういえば、お風呂場で2人キャッキャッする声が聞こえてたなぁ・・・。
男親の存在って重要だわ。

本物の工具をいじる息子に、「危ない!」と取り上げようとしたら
主人が、「プラレールを解体しようとしてるんだ。男の子なんだから」と言われました。
尖った工具もあるんだけど・・・。というか、プラレール解体されちゃ困るんだけど。

解体には至りませんでしたが、
男の子の気持ちや行動は、女親には理解できないのかも。。。

主人の方がはるかに育児がうまいので頼りっきりです。

この方法ならよく食べるよ!とか、こうするとおとなしく着替えるよ!と気付くのも、
今の単語はこういう意味で言ってるよ、と通訳するのも主人。

う~ん・・・・・母親なのに私ってι

母親ひとりだけだと、一方的な視点でしか見られない。
男親、もしくは祖父母が一丸となって子供を観察し、色んな視点でアプローチしてあげる事の大切さをひしひしと感じます。
核家族前の時代なら当たり前のことだったろうに。

私から見て危なくて汚い事が、他から見ると男の子らしく逞しい行動だったりする。
それぞれ息子を見て感じとる事って違うし、
息子を叱る立場の人と味方になる立場の人が必要で、
そのどちらかだけではいけない。

私のひとりよがりで子育てしちゃいけないんだ、って思いました・・・。
(っていっても、既に親や主人に任せまくりですが)

↓↓ランキングに参加しています♪ 応援クリック宜しくお願いします!↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月10日 (土)

会話が発達 -息子の成長-

女児に比べれば語彙力も発音もそりゃ劣りますが、
息子はだいぶ会話できるようになりました。

主人がトイレから戻ると、

息子:「リョウ、トイレ?」
主人(亮):「うん、トイレだったよ」

息子:「オシッコ?」
主人:「いや、ウンコだったよ」

内容はアレですがι
・・・ちゃんと会話が成り立ってる~~?!ってヴァイは嬉しく思いました。

1歳4ヵ月で断乳。
母乳は一切与えていませんが、断乳後も胸が大好きです。

『パイパイ』だと教えたのに、保育園の影響か勝手に『オッパイ』と呼び出し、今は敬意を表して(?)『オッパイシャン』と呼びます。

触るのもいじるのも覗くのも好き。とにかく胸が好き。
眠たいとき、具合が悪い時は特に、厳しく注意しても抵抗して触りまくりです。

先日は服をめくって私の胸を確認した後、「チョット、マッテテネ!」とオモチャのカメラを持ってきてまた服をめくり、超至近距離で胸を撮影しまくっていました・・・(汗)

A0090924_1503697テレビで巨大モスクを見て、

息子:「・・・オッキイネェー」
私:「うん、大きいねぇ♪」

テレビを見て感想を言ってるー!
と思ったら、

息子:「オッキナ オッパイダネー(目がキラキラしている)」

なんか・・・・・・がっかりだよ(泣)

でも、テレビで感動して泣いた私を見て、(おからを拭いた)ティッシュで顔を拭いてくれたり(で、顔がオカラだらけι)、

虫に驚いて叫んだ私の手を引き、「ママ、コッチヨ!モウ、ダイジョウブヨ」と言ってくれたり、

パソコンが不調で「チクショウ!」とパソコンにあたる私に
「ママ、ドシタノ?オカシーノ?ウンウン、ダイジョウブヨ」と宥めてくれたり・・・。

男らしく、優しく、成長してくれています。
主人からは「2歳児に受容されてどうすんだよ。コタが上じゃん、ダメだこりゃ」と呆れられたので、3歳になった頃にゃ私が息子にお説教されているかも(汗)

↓↓ランキングに参加しています♪ 応援クリック宜しくお願いします!↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月17日 (水)

また手足口病・・・息子が食べられたもの

Dscn0778金曜日の朝のこと。

体は元々、蚊に刺されまくりでブツブツ。
朝からパンを食べるなり「イタイ~!」と舌を触るので見てみると、
ちょっぴり出した舌の先に口内炎らしきものが1つ。

あらあら栄養が偏ったか?

いつもの様に保育園に行かせたら・・・お昼前に電話がかかってきました。
「熱が38℃あってご飯も食べません。手足口病みたいですので病院に」

お迎えに行くと、蚊に刺されたブツブツだけでなく、小さなプツプツも。
お口の中は嫌がって見せてくれません。

うちは熱が出たり食事を嫌がると、パピコに頼ります。

冷たくて甘くて、パピコを嫌がる事はありませんので水分補給に役立ちます。溶けても手が汚れないので、小さい子にもってこいのアイス。

小児科がお昼休みなのでパピコを食べさせ、一息ついてから小児科へ。私には口を開いてくれないのに、医師の前では素直に大きく口をあけました。

「ほら」と医師が息子の顔をこちらに向けると、見たことのない光景。
舌の上が口内炎だらけです。
大人だって1、2個あれば激痛なのに、無数に・・・(泣)

足の裏も、かかとを中心にびっしりと湿疹が。

「手足口病だね」
と出されたお薬は飲み薬の解熱剤と、口に物を入れたがらないかもしれないので、座薬の解熱剤と・・・塗り薬の口内炎のお薬。

風邪なら抗生物質があるのに、手足口病のお薬はありません。
自力で直さないといけないのねι

親の前では全く口をあけてくれないので口内炎のお薬は塗れず、人生初の座薬を一度使ったきり。口内炎のお薬は、塗った所で剥がして飲んでしまうわよね。

前回かかった、熱がなく体全体に少し湿疹が出ただけの手足口病とは大違いです。

解熱剤を使えない高さの熱がつづき、舌だけでなく頬の内側にも出来た口内炎が痛くて機嫌が悪く、足の裏や指などの局所にビッシリと湿疹。

翌日はアイスのパピコもダメに。

ジュースやアイス、フルーツや普通の食事はしみるので嫌がり、寝ていても自分の唾液まで「シミル~」「シュッパイ~」と泣きます。

なのに、親が食事するのを見て「タベル~」と言う。
テレビアニメに出てきたカレーを見て「カレー、タベル~」とも言う。

実際には口に何か運ぼうとすると痛みを怖がって口を開けません。
空腹のイライラで親を叩いてくるしワガママ放題、終日私の胸を触ってきます。

授乳はだいぶ前にやめたけれど、乳離れできていません。
服を脱がそうと激しくひっぱるので、ずっと上半身裸で対応・・・私もイライラ)))

栄養が足りないからかグッタリして何度も寝て、
食べられる物を探りたくても、1つ目に口にしたものが痛いと他にチャレンジしてくれないので、食べられる物を探り出せず・・・もし見つかっても翌日はそれを食べようとせず。

医師からは「乳製品はわりと滲みない。トマトやメロンは滲みる」と言われましたが、ヨーグルトや牛乳も痛いようです。

ネットで調べた口内炎に良い食事も息子には不向きそう。
・・・ただ、ネットによると『水分が摂れていれば問題ナシ。水分すら摂れないようであれば点滴が必要』だそうです。

とりあえずお菓子やジュース等、何か高カロリーのものを口に出来れば点滴並にエネルギーになるだろう、と深刻には考えませんでした。

息子が1日に摂取できたもの↓(ポカリスエット、お茶、牛乳等を除く)
参考になれば幸い。

1日目、保育園早退。パピコ、素麺チャンプル。
2日目、自宅にて。お粥、かにせんべえ、ウエハース、プリン
3日目、気晴らしに私の実家へ。ムース、プリン、氷入りのお茶漬け
4日目、気晴らしに主人の実家へ、そのまま宿泊。プリン、ケンタッキーフライドチキン、冷えきったにゅう麺
5日目、終日主人の実家。サンドウィッチ、冷えたお茶漬け、豆腐、ハーゲンダッツのマンゴー味、ちゃんぽん
6日目、回復。何でもアリ。

気付くのが遅かったのですが、息子が口にしないのは温度も関係ありました。
冷ましても温かみの残ったお粥は食べてくれず、汁けが滲みる原因だと思い避けていたのに、お茶づけはおかわりしました。
冷たいお茶と氷をいれて冷やしたもので、冷たいと痛みを感じないようです。

終始抱っこをせがみ、外は雨なのに外に行くといってきかなかったり、泣いたり叫んだり叩いたり、ワガママ放題で「ママ~!オッパイー!オッパイー!」としきりに胸を触ってきてイライラしましたが、

お茶漬けを3杯食べた途端にニッコニコ。私から離れて室内をウロチョロしたり一人で遊びだしたり、いつもの良い子になりました。。。

虐待によるの飢餓や、戦時中の飢えなど、命に関わる空腹時って人格も気も狂ってしまうんだわ・・・って、息子を見て実感。

ただのワガママと思って叱ってゴメン(泣)
吸わないとはいえ、息子にとってまだ「オッパイ」は命の糧なんだわ。

Dscn0772自宅だとお互いにストレスが溜まってどうにかなりそうでしたが、
幸い微熱程度なので外出でき、実家なら他人にうつすことはないし、祖父母に子守りしてもらったり、

私の妹の飼っているフェレットと遊ぶことで、息子の気晴らしになりました。

口内炎がよくなるのは一週間はかかると踏んでいましたが、
湿疹も枯れてきて、食事にほぼ支障がなくなってきた5日目は機嫌が悪くなることなく過ごしました。

夏季休暇の計画を立てず、飛行機や旅館の予約をしてなくて良かった~ι
ビバ、ノープラン(笑)

手足口病は原因となるウィルスが多くあり、どれにかかったかで症状が違うし、他のウィルスにかかれば何度でも感染します。幸い周囲の大人と妊婦の私には感染せず・・・。

数か月前から九州で大流行といわれていますが、未だに流行中です。
本人の症状は治っても、一か月は感染力があるのだとか。

皆様もお気を付け下さい!!

↓↓ランキングに参加しています♪ 応援クリック宜しくお願いします!↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)